古民家再生

REPRODUCTION

家族が集う光と風を感じる家

築65年の民家。
そんな古民家の趣を残しながら、四季折々の風景を感じ、家族大勢が集まり楽しい時間を
過ごし、長く安心して住み続けられる性能を持った家に蘇らせました。
民家にありがちな南側に客間、北側の寒いところにキッチンなどの水まわり、そのほかは
細かい和室で区切られていて、普段生活するスペースはごく限られているという現状を
いかに快適で生活しやすい住まいにするかということが第一の目的でした。
そこで、オープンでありながらプライバシーは確保することをコンセプトに、家族、親戚が集まれる広いリビングスペースを中心にダイニング、キッチン等は子供、高齢者にも動き
やすい動線を計画しました。
さらに吹抜け、天窓、デッキをもうけることにより、光と風を感じることができる大空間を提案し、広がりをもたせました。
竣工年月
2017年3月
  • うずくぼ工房 Facebook
  • うずくぼ工房スタッフブログ