古民家再生

REPRODUCTION

優しさがこもった家

お父様がお生まれになった年に建てられたという家は築80年。

その間、ご家族の成長に合わせて継ぎ足すように増築してきたこともあり、
家の中はいたるところに段差がある状態に。
建物自体が老朽化してきていることもあり、ご両親がもっと安心で快適に過ごせるようにと、
現在は離れて暮らすお子様たちがリフォームを思いつかれたお住まいです。
無断熱であるため、夏場はともかく冬場の寒さはとにかくお辛かったとのこと。

普段過ごす居間が建物北側に位置するために、日中でもどこか薄暗い空間となっていました。
 
今回のリフォームでは、建物の構造部分から補強を行い、耐震、断熱といった性能を付与しつつ間取りも一新。 不要な部分は減築して、本当に必要なスペースを使い勝手が良いようにと配置し、完成したお住まいはご両親への優しさが詰まっています。
竣工年月
2015年5月
  • うずくぼ工房 Facebook
  • うずくぼ工房スタッフブログ