古民家再生

REPRODUCTION

想いが受け継がれる住まい

築60年の古民家にお一人で生活されてたお母様が、将来一緒にお住まいになれるようにと娘さんご夫婦と共に要望を話し合い、家に新たな命を吹き込まれました。数年前に亡くなられたご主人様との思い出を残しつつも、新たな生活に沿えるように間取りを変更。広いお庭を眺めながら明るい日差しが差し込むリビングに開放的なダイニングキッチン。
床は一部タイル張りとなっており、床下暖房で冬の対策もばっちりです。一部の建具に利用させて頂いた、書の先生でもあったご主人様の作品が素敵なアクセントになっています。
  • うずくぼ工房 Facebook
  • うずくぼ工房スタッフブログ